husband and wife

基本知識を知る

doctor

東京にお住まいの方で、レーシック手術を受けるのであれば、多くの病院から選ぶことができます。なるべく通うのに身体的負担の少ない病院で受けること、自分にあった手術形式を選ぶこと、気になることがあったら、必ず検査の際に質問をすることが大事です。

詳細を確認する...

視力を回復させる手術

doctor

メガネやコンタクトレンズを使用して視力矯正をしている方は、半数以上の6割に登るといった統計結果が出ています。そんな日本において人気を集めているのが、レーシック手術です。この手術を行うことによって、再び裸眼での生活に戻ることができますが、治療にはリスクもあるため信頼できる医師に依頼するといいでしょう。

詳細を確認する...

視力矯正手術

eye

視力回復手段としては、かつては眼鏡やコンタクトレンズによる矯正が行われてきましたが、現在ではレーシックも一つの手段として取り上げられてきています。様々なメリットがあり、今後もその人気は続いていくものと思われます。

詳細を確認する...

失明を防ぐ

elderly

目を酷使する時間が圧倒的に長くなった現代では、目にまつわる疾患や症状なども多数報告されています。実際に眼科に通う方の数も多いと言われていて、何らかの症状や違和感を持った人が多いと言われています。そんな目の症状や疾患の中でも、ポピュラーな症状として緑内障があります。緑内障は青そこひと呼ばれる事もある目の病気の1つで、目の眼圧が高いことで網膜内の神経細胞が死滅する症状になります。網膜とは目が目として機能するために1番重要な場所で、人間の体の中で唯一視覚情報を伝達することが出来る器官でもあります。そんな網膜が死滅すると失明は逃れなくなり、実は緑内障は失明する原因として最も高いとして知られています。
緑内障になる原因は何らかの眼圧の上昇とされています。変形し、眼圧が変わるという報告もあれば、物理的に圧力が高まる状況、また他の疾患の影響や副作用によって起こることも考えられます。名前の通り緑内障になると、見た目でも分かる程眼球の色が変色し、どちらかと言うと緑に近い色に変わります。緑内障になったら先ずは專門のクリニックや眼科で検査を受ける必要があり、場合によっては外科的手術をしなければならない事もあります。予防方法としては規則正しい食生活を心がける事が重要とされていて、実は明確な予防方法は確立されていません。ただし大抵の場合が不規則な生活が原因とされていて、正しい食生活と、正しい生活リズムを心がけることが大切になります。目を酷使しすぎるのもやはり悪い影響を与えるとされています。